引越し料金を安くする方法について

FrontPage

引越し時には郵便の転送手続きをする

画像の説明
引越し時には郵便の転送手続きをやっておくべきです。これは、引越しをしたことを郵便局に登録しておく作業であり、数ヶ月間は郵便物を引越し先に転送してもらえるサービスとなります。

そのため、重要な書類を確実に受け取ることが可能となります。この手続き以外にも様々な企業に住所変更の手続きをしておく必要があります。そうしないと、郵便局の転送手続きが終了した後に郵便物が届かない状態になってしまいます。

大手の引越センターは、このような手続きを無料でやってもらうことができます。そのため、引越しの見積もりを依頼する段階でこれらのオプションサービスを確認しておくことも重要です。

引越しを決定した段階において、引越センターにこれらの作業を全て依頼することができれば、自分でやるべき作業がかなり少なくなります。

後は段ボール箱に道具を梱包していく作業となりますが、この作業は引越し業者に依頼するとかなりの費用を請求されてしまうので、必ず自分でやるようにします。

この作業をしている段階において移動をせずに、処分した方が良い物を仕分けする事も大事です。引越しはちょうど良い機会なので、押入の中にある不要品を大幅に処分して少なくする事が重要となります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

金融商品